テーラーメイドR15ドライバー試打

テーラーメイドR15ドライバーを試打してきました。

今年最後の登場となるR15は、12月12日から順次発売開始となるようです。

プロにもアマにも大人気の白ドライバーシリーズです。

今回のR15ドライバーは、「低・前重心+ロフトアップ」で「高弾道+低スピン」で飛ばそうという狙いです。

この前重心というのは実はくせ者で、つかまりが良くないという特徴があります。前作のSLDRでもその傾向はあり、爆発的にヒットしたのですが、スライサーや初心者には少し難しいドライバーであることは確かでした。

このR15は、ヘッド重量の75%がフェース寄りにあるということで、思い切った作りになっているので、つかまりと言う面で気になっていました。

しかし、これが打った瞬間に、驚かされました。非常に捕まりが良いんです。無理に球を捕まえに行かなくても自然に捕まります。

そして、高弾道で飛び出したボールは、低スピンであるためか、なかなか落ちてきません。私がイメージする弾道よりも、ひと伸び、ふた伸びするような感覚です。

460ccと430ccの二種類あります。

460の方が、より球が上がりやすく簡単なモデルです。オートマチックに飛ばして、フェアウェイととらえたい方向け。
430は、中弾道で、グングン伸びていく球が特徴です。ドライバーでもある程度ボールをコントロールしたい方におススメです。

460

【2014年12月発売予定】【2015年モデル】【先行予約】 テーラーメイド R15 460 ドライバー [TM1…

430
先行予約 テーラーメイド R15 フェアウェイウッド ツアーAD MJ-6カーボンシャフト 日本仕様

先行予約 テーラーメイド R15 フェアウェイウッド ツアーAD MJ-6カーボンシャフト 日本仕様

2014年一番飛ぶドライバー

2014年に発売されるドライバーが、そろそろすべて出そろいそうですね。

そこで、2014年一番飛ぶドライバーをご紹介したいと思います。実は、雑誌やプロのコメントって、メーカーとの付き合いや広告費の問題などで、本当の事ってなかなか言えないんですよね。雑誌のランキングは、広告費が高い順ランキングだったり・・・。

そこで、そういうのとは全く縁のないこのサイトで、私やゴルフ仲間などの声を聞いて、ホントに飛ぶドライバーを発表したいと思います。

今年、大きな話題になったのが、PING G30ドライバーです。バッバワトソンが使っているドライバーです。アマチュアの中では口コミで飛ぶ!と話題になっていました。実際、ゴルフショップで仕事をしているゴルフ仲間も、このドライバーを求めてくるお客さんが最も多かったと言います。

PING g30・g30sfテック「ピン公認フィッターのいる店」長さ・ピングリップが選べるPINGは全商品…

しかし、2014年終盤になり、続々と新商品が発売されてきました。タイトリスト915やブリヂストンJ715、SRIXON Zシリーズなどなど。

それぞれ素晴らしドライバーなのですが、一般アマチュアにとって最も飛ぶドライバーということを前提に考えると、シングルさんでしたら、今挙げたドライバーが良いと思います。しかし、圧倒的に多いその他のゴルファーが最も飛ぶドライバーをご紹介します。

それは、テーラーメイドの白ヘッド!!数年前からプロもアマも問わず、非常に多くの方々が使用するようになりました。
まずは、グローレF。今年、シニアで圧倒的な強さを見せました。尾崎直道プロ、尾崎建夫プロ、室田淳プロなどの数多くの優勝者を輩出しました。
このグローレFは、少し体力的に厳しくなってきた方が、往年の飛距離を取り戻すことができるドライバーということで注目を集めています。
TalorMade テーラーメイド GLOIRE F グローレ エフ ドライバー GL3000 シャフト 日本仕様

TalorMade テーラーメイド GLOIRE F グローレ エフ ドライバー GL3000 シャフト 日本仕様

そして、最も私がオススメするドライバーが、今年最後に登場します。12月12日発売のR15です。
発売前に、試打をさせてもらう機会があったのですが、これ本当に凄いです。おそらく、2015年は、このドライバーを使う人が圧倒的に多くなり、白ヘッドをより多く見るようになるでしょう。

何がすごいというと、R15は「低・前重心+ロフトアップ」で「高打ち出し+低スピン」によって飛ばそうという狙いです。実際に打ってみると、460ccのタイプは、高い打ち出しから、なかなかボールが落ちて決ません。そして、テーラーメイドのRシリーズで唯一の弱点だった捕まりの悪さも完璧に克服されています。
実は、この「前重心」というのは、つかまりが悪いという欠点があったのです。しかし、良い感じで捕まるようになりました。ロフトアップのお陰で、方向性も良くなります。本当に簡単に飛ばすことが出来るドライバーです。

430ccのモデルは、中弾道でグングン伸びていきます。460に比べると、ちょっと頑張らないといけないドライバーです。私のように楽してドライバーを飛ばしてフェアウェイをキープしたいゴルファーは、460をお勧めします。

460

日本正規品 送料無料【smtb-tk】先行予約販売 2015年モデル テーラーメイド R15 460 ドライバー…

430
12月中旬以降発送予定 テーラーメイド R15 430 ドライバー 2015 シャフト:TM1-115 カーボン 日本仕様

12月中旬以降発送予定 テーラーメイド R15 430 ドライバー 2015 シャフト:TM1-115 カーボン 日本仕様