3番ウッドを抜いて5番ウッドを入れた方がいい?

アマチュアなら、3番ウッドを入れない方がいいというプロが結構います。
例えば、片山晋呉選手は、アマチュアはもちろん、自らも3番ウッドを入れずに4番ウッドを入れていることもあります。
それは地面から打った時に、やはり球が上がりにくいから。キャリーが出ずに飛距離が出ない。それなら4番ウッドや5番ウッドを入れてきちんとキャリーが出せるクラブで打った方が飛距離が出るということです。

そもそもアベレージゴルファーの場合、3番ウッドは入っているけどほとんど使わないという方も多いかもしれませんね。それなら、そこは抜いてどこかで一本増やす方がいいかもしれません。

でも5番ウッドでホントに飛距離が出るの?と言う方におすすめなのが、飛ぶ5番ウッド。
例えば、ヤマハのRMXフェアウェイウッドの5番は、ロフト角が17度。一般的な3Wが15度なので、2度の違いしかありません。正直シングルハンデまでの方であれば、飛距離差は出ないでしょう。むしろ平均飛距離ではRMXの5番の方が飛ぶでしょう。

【2018年モデル】【ヤマハ】RMX FW FAIRWAYリミックス フェアウェイSpeeder EVOLUTION IV FW60 カーボンシャフト【YAMAHA】【日本正規品】