タイトリスト915D 試打

タイトリスト915Dを試打してみました。

D2とD3ともに、純正のスピーダー515で打ってみました。

D2は460ccありますが、それほど違和感なく構えることが出来ます。そして、打ってみると、これまでのタイトリストのイメージとは大きく異なり、非常にやさしいですね。
10球くらい打ったのですが、平均飛距離がかなり飛んでいます。溝の効果なのか、確実にミスをしても、それなりに飛んで行ってくれます。これまでだったらかなり吹けるだろうないうインパクトでも、ちょっと曲がる程度で、OBまで行く球がラフで止まってくれる感じです。
もちろん、ナイスショットした時の球の強さもいい感じですね。ヘッドスピード42程度でも、十分使えます。240ヤードくらい飛びます。

11月中旬販売☆☆日本正規品☆タイトリスト 915D2 ドライバータイトリスト スピーダー515 Ti…

D3も打ってみましたが、これも思ったよりもやさしいですね。実は、910D3を使ったことがあるのですが、すぐに手放した経験があります。それ以来、タイトリストは難しい、特にD3は使えたもんじゃないと思っていたのですが、ヘッドスピード42くらいの私でも使えますね。

日本正規品 タイトリスト 915D3 ドライバー タイトリスト スピーダー515 Titleist Speeder カーボンシャフト

日本正規品 タイトリスト 915D3 ドライバー タイトリスト スピーダー515 Titleist Speeder カーボンシャフト