飛ぶフェアウェイウッドの条件

3番ウッドのロフト角は15度くらい。
ドライバーよりも5度くらい寝ていますね。
我々アマチュアにとって3番ウッドの条件として
絶対に必要なのは、球が上がりやすいということ。

球が上がらないと、飛距離としては落ちてしまいます。

そして、球が上がるというのは
打ち出し角度が高いということと、スピンが入るということ。
キッチリとスピンが入ってくれないと球が浮いてくれませんしドロップしてしまいます。特に雨の日などボールが濡れているときに顕著に球が飛ばなくなります。

コメントを残す